安いだけじゃない?!人気の格安SIM

携帯電話、スマートフォン、タブレットの中に入っている小さなICカード、SIMカード。
docomo、Au、SOFTBANKなどの大手携帯キャリアだけでなく、楽天モバイル、OCN、BIGLOBEなどのプロバイダも、格安SIMと呼ばれる、より低価格で利用できるSIMを提供するようになりました。
より安く使えるなら利用してみたけど、仕組みがわからず、どれを選んでいいのかよくわからない・・・そんな方も多いかと思います。
そこで、今回は、人気の格安SIMを徹底比較。ますます進化の進む格安SIMをチェックしてみましょう。

 

格安SIMの先駆けとなり、利用者No.1を誇るのが、OCN。
通信の大手、NTTcommunicationsから提供されるサービスとして安心して利用できる格安SIMで、docomoの回線を利用し、データSIMは月額900円と低価格ですが、使い切れなかったデータ基本通信容量は次の日に繰り越せるのも魅力的です。

 

スマホ利用者シェアNO.1、人気急上昇中なのは、楽天モバイル。街中やショッピングモールでもよく宣伝されていますよね。
OCNと同じくdocomo回線を使い、安定した通信速度で人気があります。
ベーシックデータSIMはなんと525円からという低価格も魅力的。
通話つきのSIMカードも、価格が安いだけでなく、5分以内かけ放題といったうれしいオプションも登場しました。
価格、通信速度においての顧客満足度も高い評価が得られています。

 

通信の良さで最も評価が高いのは、Mineo。価格.comの満足度ランキングでも第1位を獲得する、人気の格安SIMですが、なんといってもdocomoとAuの二つの回線から選べるので、今使っている携帯がそのまま使えるのがうれしいですね。
余ったパケットは、家族、友人、Mineoユーザー同士で分け合えるのも魅力的です。
他にも、安いだけじゃない、お得なプランが充実している格安SIM。MNPを利用すれば、電話番号を変えずに格安SIMを使うことができるので、安心して始めることができます。
通信料金をもっと安くしたいとお考えの方、格安SIM検討してみるのはいかがでしょうか。